1週間、東京で仕事をしたら、

金曜の夜に外房線の大原駅まで行く。

駅前の月極駐車場にある自分の車(おそらくフリードスパイク)で、

太東岬にほど近い平屋の自宅に帰る。

週末はいすみで過ごす。

土日は、適当な時間にサーフィンをする。

ロングボードを車に積んで、海に行く。

主に太東海岸だろう。

知見がたまって房総の色々なサーフスポットにも行くだろう。

海からあがったら、車で仮眠とってるかもしれない。

ご飯は、里山の中に点在する美味しいご飯屋さんで食べる。

人混みと無縁。

自然のちからが、本来の自分を呼び戻してくれている。

仕事もいすみでやっている。楽しい仕事だ。

稼ぎの入り口が、増えて、今よりもずっと収入が多い。

音楽もやっている。平屋だから、音出し放題なのだ。

ずっと長い間、音楽やること認められなかったけど、そもそも何やってもOKだと気づいたので、楽しく楽しく音楽を作っている。

やりたい音楽を作って、オンラインで配信して、好みの合う人たちと楽しくコミュニケーションしている。

音楽を通じて、新しいたくさんの出会いが生まれている。

お金は十分ある。

ライフプラン設計、投資活動をしている。

日曜の夜に東京に帰る。

たまに、茅ヶ崎に行く。波があるときに。

人生は楽しむものだ。

自分が満たされることをやることだ。

自分が満たされていなければ、誰のことも満たしてあげることはできないだろう。

ただ楽しむ。

我慢しない。

1年後。

今日の幸せだったことを思い出す。

ランチは、スリランカ料理屋・タップロボーンのチキンカレー弁当。

マジでうまい。さらっとして、スパイスが効いたスープが最高。

これ500円。お買い得すぎる。

そのあと、ブッククラブ回

落ち着く。

死ぬほど落ち着く。

あんな落ち着く空間が近くにあるんだから、1分でも多く時間を使いに行こうよ。

いくたびに、その時々いろいろな発見に満ちた本が目に入る。

20分くらいの大冒険ですよ。

夜は、女性ボーカルとカラオケでリハーサル。

マイペース、マイペースに積み上げてきた練習が、

だんだん身になってきたことを感じる。

じんわりと感動。

そして、そのまま夜のギターサロンで2人でライブ。

彼女は本番でエネルギーが溢れるタイプのようで、発見。

ゲストで演奏してくれたたギタレレ引き語りの彼の空間作りは最高だった。

小さな部屋で、生音だけの、嘘のない、アコースティックな音楽会。

贅沢すぎる。

幸せなことばかり目につく。

いいことばっかりだな。

強運だ。

もう、いい人づら続けるの、やめよう。

疲れた笑

疲れすぎて、やりたいことやってくださいと言われても、なにも出ない笑

やりたいこと?何もねえよ笑

場の空気に合わせて、その時々で、無難な発言をして、嫌われないように、波を立てないようにすることで精一杯だったからさ、やりたいこと笑 なにそれ笑

でも、もう疲れた笑 

限界です笑

いい人づらしてる時点で、いい人じゃない笑

まじ笑えます。

もう嫌われていい。

もう失敗していい。

もう最悪クビになってもいい。

わけわかんないことは、わかわかりませーんで、いい。

何も失うものない。

 

週末は変わらず房総。

金曜は祝日で太東でサーフィン。

土曜は車を借りて、御宿といすみをドライブした。

太東 port of call 、御宿ビーチ、いすみのブラウンズフィールド、green+、中滝アートヴィレッジ、星空の家、大原港の夕市、hinode、太東灯台、津々が浦、一宮ビーチ。

緑と海のディープなエネルギーが渦巻いていて、魅惑的すぎて、帰りたくなくて、泣けた。

次の週末は、いすみの大野に農作業の手伝いに行く。

 

車を買う。

選択肢は色々あって検討している。

必須条件はロングボードを車載できること。

お金は使わないと入ってこないから、遠慮なく使う。

またお金が入ってきたら、また使って、入ってきたら使ってを繰り返し、お金の流れを良くしよう。

お金はいくらでもある。

あ、会社行くの面倒だなと思い、午前中は外作業として昼まで寝た。でも、会社にはガッツリ儲けて成長して欲しいと願ってやまない。

近所の中華屋の弁当が好きで、よく買いに行くのだが、最近おかずの量がどんどん少なくなってきて、ご飯がメインになりつつあり、買うのやめた。でも、あの中華屋さんは大好きなので、どんどん儲かって楽しい生活をして欲しい。

仕方ないので、違う弁当屋で弁当買ってみたが、あまり美味しくなくてびっくりした。でも、あのお弁当屋さんも儲かって、食材や調理法にこだわる美味しいお弁当屋さんになって欲しいと願ってやまない。

佐久間裕美子さんのインタビュー記事に感動。

仕事が終わってから、久しぶりに女性ボーカリストとスタジオ。準備がほとんどできていなかったけど、お互いにたいぶリラックスして合わせることができるようになってきている印象。音楽は楽しい。ずっとやっていたい。

副業解禁の傾向は、会社が面倒をてくれる時代は終わったことを告げているというツイートを読んで、そうだよなと。会社に面倒見てもらうの卒業したいな。若い人たちがオンラインで稼いでいる情報を見て、自分も学びたいと思っている。

16時ごろから2時間30分くらい、茅ヶ崎のチーパーあたりでサーフィン。

少し面が荒かったけど、楽しめた。

30回くらいテイクオフで6回くらい?良い感じで乗れた。

まだまだ、100発100中とはなるには時間がかかるだろうけど、焦らない。

ライディングできようができまいが、テイクオフ自体を楽しむ。

テールを押してブレーキや方向転換にチャレンジできたことは褒めたい。

フルスーツは暑いので、ウェットのことをショップの店員さんに色々聞く。

ロングジョンか、シーガルを買うことになりそうである。

10月に鵠沼でアマチュアも参加できる大会があるようなので、出場したい。

電車で読んでいた本は、内海さんの本の続きと、神山典士さんの「成功する里山ビジネス」。

エゴサTVがめっちゃおもしろい。

youtu.be

CrafTrimさんのチュートリアル記事を参考にモーションを製作。

次は日経から何かグラフを拝借してモーション化する。

モーションのクオリティは、ある程度の心地よさがあればそれで十分。

大事なのはコンテンツの中身だ。

大きなメディアは、目的がある。目的にそぐわないコンテンツは載せることができない。ありきたり。モーションがかっこいいだけ。個人でやるなら、尖ったコンテンツを作れる。人は口を開きたがっている。僕は調査してまとめて投下して結果を見る、を繰り返す。継続して稼ぎの小さな一翼にする。実績が生まれればよし。何も生まれなくても経験値は資産になる。

今の会社は、もうそろそろ離れようコールが響いているでしょう。興味が持てない。興味がないから、みんなが良しとしている会話についていけない。無理すんのも、やめたい。

これから死ぬまで、どう生活していたいだろう?

3年後、5年後、自分はどこでどうしているだろう?

今と同じ場所で、同じような生活をしているのか?

もう嫌でしょう。うんざりだ。

食べ物を変えて、自然の近くで暮らしていたい。稼ぎは、何足ものワラジを履いて自分のエネルギーを分散投資している。

音楽とサーフィンは、生業の上に成り立っている。生活に困らない余裕のあるお金の上にあるもの。だから、お金を稼ぐことは生きることの土台。一番重要なこと。余った時間とお金を回して、音楽とサーフィンを楽しんでいる。

日常的に続く憂鬱は、体の合図だ。僕に何か知らせようとしてくれている。その知らせは、有効に利用できる。僕の生活を支えるものになってくれる。そのほか、世間一般の常識と呼ばれるものからずれているものも。